日本標準時子午線

4年生の授業にて
永島先生がビグオくん、ビグコさんを用いて
日本標準時子午線の説明をしていました。
DSCN6301
(ビグオくん、ビグコさんは啓明舎公認キャラクターかな?)

子午線とは・・・
十二支を基にした方位で真北(子=ね)と真南(午=うま)を結ぶ線で、
日本時間の基準となる東経135度の経線を指します。

なぜ、明石市なのか調べてみるのもおもしろいですね。