難しいもので・・・

小4社会の授業で身の回りの道具について学ぶ時期がきました。

昨年は、生徒が鰹箱(かつばこ)を持ってきてくれました。
今年は永島先生の“マイ鰹箱”が登場!!
DSCN1784
杉山先生がシャッシャッと削っています。
これがなかなか難しいんです。どうしても粉状になってしまう・・・

何度も何度もチャレンジしていると、
DSCN1782
目標としていた、お店で売っているような“かつおぶし”が!!

鰹箱の刃の部分の調節や、削り方、かつおぶしの状態など
工夫を重ねて、この状態に辿り着きました!

昔ながらの道具を、使いこなしてみるのも楽しいものですね。
他にはどんな道具があるのか、探して使ってみるのもいいかもしれません。

使うときはおうちの人に聞いてからですよ。