ものの溶けかた

4年生は、ただいま理科「ものの溶けかた」の授業中。
DSCN0411
水になにかを溶かしたものを「水溶液」といいますね。
どのような特徴があるか覚えていますか?
DSCN0415
①透明な液体である(ほとんどは無色透明)。
②どこを取っても濃さは同じ。
③時間がたっても水と水に溶けた物質が分離しない。
④溶けているものは見た目で区別できず、
  ろ紙でこしとることもできない。

DSCN0417
ということで、食塩水を作っている様子でした。

水溶液は「五感」を使って調べてみるものです。
今回は視覚と味覚が大活躍でした。

くれぐれも水溶液を調べる際は、
嗅覚(においをかぐ)から調べることが大切です!