コーヒーサイフォンをつかって

4年生の理科は『水の状態変化』を学んでいます。
DSCN6855
杉中先生がコーヒーサイフォンを使って
水から水蒸気になる体積の変化を教えてくれました。

ちなみにコーヒーの粉がこんもり山になると
おいしく淹れられた証拠だそうですよ!