【コーヒーサイフォンの仕組み】

4年生理科の授業で水の変化について学習しました。

水が水蒸気になる時、体積が急激に増えます。
この体積増加を利用した道具がコーヒーサイフォンです。

先日、杉中先生のクラスでは、実際にコーヒーサイフォンを用いてその仕組みを学びました。

どのようにフラスコに入った水が上昇し、再びフラスコに戻ってコーヒーになるのか。

お家でもう一度、復習してみてくださいね!

1580274863052

1580274873731

1580274865291

1580274868567